高槻山歩きの会
Since1993

山と30周年記念名札 山と30周年記念名札 山と30周年記念名札
30周年記念手ぬぐい 30周年記念手ぬぐい 30周年記念手ぬぐい

30周年記念名札と手ぬぐい

 高槻山歩きの会は「健康の原点・山歩き」をモットーに、1993年に設立された中高年の山歩き会です。老いてなお山をこよなく愛する方、健康のために山歩きをしたい方、もう単独行が怖くなった方々が山仲間を求めて集い、毎週日曜日には近畿一円の山々に日帰り例会を実施します。


 現在の会員数はおよそ130名で、45歳から85歳、と幅広い年齢層の方々によって構成されています。私たちはもはや、登った山の高さを競うのではなく、都会の喧騒を逃れて山に登り、清浄な大気に包まれて、野に咲く花を愛でるのが楽しみな集団です。

 それでも、毎年3~4回の貸切りバスで行くアルプス遠征は好評です。2022年の春山は霧ケ峰高原と入笠山、夏山は西穂高岳、秋山には立山連峰縦走を企画しました。冬季には綿向山の雪中登山、三峰山の霧氷登山等が好評です。

 会員構成は高槻市民に限らず大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県からの参加者も多数います。日帰り例会の集合場所は基本的にJR高槻駅又は阪急高槻市駅ですが、現地集合や途中合流も可能なので、府外の方も参加しやすいようです。

 初心者は70歳未満の年齢制限がありますが、健康で山好きの方ならどなたでも歓迎します。


 
会長 若狭 隆司
会長連絡先

★ お知らせ

お使いの環境によってはメニューの会報例、年間計画が閲覧できない或いは読み上げができない場合があります。 この場合は次の 会報例 年間計画 をご利用ください(pdfファイル)。